ED治療薬の基本

ED治療薬の知っておくべきこと

「ちゃんと勃起したい」「最後まで硬さを保ってセックスがしたい」などといった理由でED治療薬を服用しようと考えていることでしょう。

ED治療薬を服用するにあたり、薬の効果や副作用、飲み方は事前に知っていなければなりません。知っているのと知らないのとでは効果の出方や安全に服用できるかに関わってきます。

ED治療薬の基本を学び、ED治療を行いましょう。

効果

共通する効果と特徴的な効果

ED治療薬は基本的に勃起不全の改善・勃起維持に効果があります。
しかし、薬によってはそれ以外にも効果が見られたり、作用の仕方に特徴があったりします。
それらを知り、自分に合ったED治療薬を見つけましょう。

勃起力のバイアグラ

バイアグラ

バイアグラは世界ではじめて開発されたED治療薬です。
勃起力が特徴で、普段よりも数段性器を硬くすることができます。
効果の持続時間は約4~6時間で、食事やアルコールの影響を受けやすいため、そういったことは避けて服用するようにしてください。
もし、食事後に服用するのであれば、空腹状態(約2時間後)になってから服用するようにしましょう。

即効性のレビトラ

レビトラ

レビトラは世界で2番目に開発されたED治療薬です。
バイアグラの欠点を克服するために開発されたため、食事やアルコールの影響を受けづらくなっています
一番の特徴は即効性にあり、有効成分が水やエタノールに溶けやすい性質のため、効果がではじめるのは服用後15~30分ほど。
効果の持続時間は約5~10時間と服用量に応じて長くなります。
射精までの時間が延びたとの報告もあり、早漏への効果も期待できます。

持続時間のシアリス

シアリス

シアリスは世界で3番目に開発されたED治療薬です。
レビトラ同様に食事やアルコールの影響を受けづらく、有効成分がゆっくりと吸収されていくため、副作用が出づらい傾向にあります。
また効果の持続時間が最大の特徴で、約30~36時間と長時間にわたって効果を得ることができます。

副作用

ED治療薬の副作用

ED治療薬は血管を拡張して血流をよくすることで、勃起に必要な血を性器に送って勃起させます。
性器周辺の血管だけではなく、体中の血管で血管拡張を行い血流をよくするので、次のような副作用が起きてしまいます。

●副作用●
ほてり、頭痛、鼻づまり、動悸、消化不良、めまい、不眠症、視覚障害  など

効果が切れても副作用が続いたり、だんだんひどくなっていったりするようなら、ただちに服用を中止して病院へ行きましょう。

また、次のような重篤な副作用もごく稀に報告されています。

●重篤な副作用●
高血圧、低血圧、不整脈、狭心症、呼吸障害、心筋梗塞、視覚障害、顔面浮腫  など

このほかにも性的刺激がないにも関わらず勃起したり、勃起が続いたりすることも重篤な副作用に含まれます。ただちに病院へ行きましょう。

服用方法

服用方法はそれぞれ違う

間違った服用をしてしまうと、効果が得られないどころか、最悪の場合命にかかわることになりかねません。服用方法は必ず守りましょう。
基本的な服用方法はすべてのED治療薬に共通しており、次のようになります。

・服用量は1回1錠
・服用回数は1日1回
・服用間隔は24時間以上あけること
・服用は水またはぬるま湯でおこなう

それぞれのED治療薬特有の服用方法を確認していきましょう。

バイアグラ

一1錠あたり 最大50mg(25mg→50mg)
服用タイミング 性行為の30分~1時間前
持続時間 約4~6時間
食事やアルコール NG

1錠最大50mgまでの摂取が可能です。しかしまずは25mgから服用し、副作用がなく効果が得られない場合のみ50mgに増やしましょう。
有効成分の血中濃度が一番高くなるタイミングが、服用後1時間といわれているため、性行為の30分~1時間前に服用するのが望ましいです。
持続時間は約4~6時間と1回のセックスなら十分行うことができます。
食事やアルコールをとった後に服用すると効果が出なくなる可能性があり、まったく効果が得られないということもあり得ます。
そうならないためにも、アルコールを摂取していない空腹時に服用するようにしましょう。

レビトラ

一1錠あたり 最大20mg(5mg←10mg→20mg)
服用タイミング 性行為の15~30分前
持続時間 約5~10時間
食事やアルコール OK(しかし空腹時が望ましい)

1錠最大20mgまで摂取できます。はじめは10mgから服用し、副作用が強い場合は5mg減らし、効果が得られない場合は20mgに増やしましょう。
摂取するタイミングは有効成分の吸収されやすさから性行為の15~30分前と性行為の直前に服用できます。
持続時間は10mgで約5~6時間、20mgで約8~10時間と状況に応じて変えることもできます。
開発された目的通り、食事やアルコールの影響は受けにくいですが、最大限に効果が欲しい場合は、空腹時に服用するようにしましょう。

シアリス

一1錠あたり 最大20mg(10mg→20mg)
服用タイミング 性行為の1~3時間前
持続時間 約30~36時間
食事やアルコール OK

1錠最大20mgまで摂取することができます。まずは10mgから服用し、効果に満足がいかない場合のみ20mgを服用するようにしましょう。
摂取するタイミングは性行為の1~3時間前が望ましいとされており、持続時間は30~36時間と長時間得ることができます。
食事やアルコールの影響を受けないため、心配な人は事前にシアリスを服用してから食事やお酒を楽しんで性行為におよぶことができます。


PAGE TOP