Wで防ごう!ED治療薬GETの道!

通販サイト選びと購入後の対策でWで予防する

EDを治そうといろいろな方法を探しているかと思います。
その一つに通販でのED治療薬の購入があります。

しかし、通販からの購入となると本物が届くかきちんと効果が得られるのかなど不安になるのが普通です。
そこで、きちんと本物を購入してきちんと効果を得るために、信頼できる通販サイトを探して自分で対策をしてWで偽物を購入することを防ぐようにしましょう。

ここでは、信頼できる通販サイトの見つけ方と、自分でできるトラブル回避法をお教えします。

4割が偽物!?

ネットで出回っている治療薬の偽物には気をつけよう

ED治療薬の購入方法といえば、病院での処方通販での購入の2パターンが思い浮かぶのではないでしょうか。
日本国内のED患者は推定1,130万人ですが、病院で治療を受けている人数はごくわずかで、治療しているほとんどの人が通販からED治療薬を購入しています。

しかし、ネット上で流通しているED治療薬の約4割が偽物だという調査結果が出ています。
安いから、簡単に購入できるからなどといった理由から、きちんとサイトを見ずに購入すると偽物が手元に届いてしまいます。

偽物にはまったく効果が得られない成分が入っていたり、健康を害する成分が入っていたりする可能性も。
もし偽物が届いてしまったら服用は決してしないようにしましょう。

信頼できるサイト=安全なED治療薬

信頼できるサイト=安心できるサイト

通販サイトからED治療薬を購入する際に、一番気になることは本物が届くかどうか。

手元に届き使ってみてはじめて本物だとわかります。それまではいくら名の知れた通販サイトからの購入でも実際に確認するまでは不安が残るもの。
その不安を解消はできなくても、信頼できるサイトを探しだせれば事前に不安を軽減することができます。

そこで、信頼できるサイト悪質なサイトの見分け方を知りましょう。

価格は相場通りか

通販でのED治療薬の相場価格は、新薬で1錠1,200~1,500円ジェネリックで1錠190~500円です。悪質なサイトでは、この値段より安すぎたり高すぎたりします。
購入させお金を得ることが目的のため、購入しやすいように安く設定したり、高ければ本物だろうという心理につけこんで高く設定したりします。
購入したい治療薬の価格相場を知り、購入するようにしましょう。

「特定商取引法」の記載があるか

特定商取引法において、通販サイトでは事業者の名称・住所・電話番号などの運営サイト情報や、商品の販売価格や支払い方法などの商品と売買に関する必要な情報はサイト内に記載しなければならないと定められています。
これらの記載がないサイトは特定商取引法に違反しているサイトなので利用しないようにしましょう。

支払い方法はどんなものがあるか

ED治療薬は国内からの購入はできません。
そのため海外の通販サイトか個人輸入の代行サイトを使って、海外から個人輸入をして手に入れます。
海外からの発送となるため、入金が確認されてからの発送となり、そのため代金引換はなく、「カード払い・銀行振込・コンビニ決済」のいずれかの支払いになります。
カード払いはクレジット会社が審査をし、信用できると判断したサイトでのみ可能となるので、カード払いがある=信頼できるサイトと判断していいでしょう。

支払い方法

商品が届くまでの期間はどれくらいか

通販からのED治療薬の購入は海外からの発送となります。そのため、商品が到着するのは支払い後1~2週間経ってからになります。
それよりも早く届くようなら国内からの発送である可能性が高く、それは法律で禁止されているため利用しないようにしましょう。

サポート体制はしっかりしているか

通販サイト内にお問い合わせ窓口があるか確認しましょう。とくに電話サポートがあれば信頼度はかなり増します
不安であればお問い合わせ窓口・電話サポートを利用して、対応の良し悪しで判断するのも一つの手です。

自己防衛で確実性UP!

自己防衛は大事

定期的に通販からED治療薬を購入するなら、信頼できるサイトを見つけ一度本物を購入できても、次に偽物が届く可能性を0にしたり、トラブルを確実に回避したりすることはできません。

そこで、自分でできるトラブル回避法を確認しましょう。

ID・PWは複雑に

通販サイトから購入するときは、自分のアカウントを作成しなければならないことがほとんど。任意での作成でも、一度作っておけば購入履歴が見れたりポイントを貯めれたりと便利です。
アカウントを作成するときに注意したいのは、IDやパスワードを簡単なものに設定しないということ。簡単に作成してしまうと乗っ取られる可能性がぐんっとあがります。
IDやパスワードはできるだけ難しく設定し、管理アプリなどで忘れないようにしましょう。

信頼できるサイトはブックマーク

信頼できるサイトを見つけたらブックマークを行うようにしてください。
サイトのURLの1文字だけが違く、サイト内のデザインなどはまったく同じといったような悪質サイトなどが存在する可能性があります。
そういったサイトにあわないよう、ブックマークをおこなってそこから購入するようにしましょう。

ブックマークの仕方

口コミは事前にチェック

購入後、偽物が届いてしまいサイトの口コミを検索すると「購入したら偽物が届いた」「あそこはもともと評判が悪い」などといった内容をみつけた、ということをよく耳にします。
口コミは実際に購入した人から得られる唯一の情報源となるため、購入前に口コミをきちんと確認し、サイトが信頼に値するかどうかを見極めるようにしましょう。


PAGE TOP